石井食品

 

1945年創業、無添加調理を提供する石井食品のコミュニティスペース「Viridian」の企画運営を監修、コンサルティングさせていただきました。

「イシイのミートボール」でお馴染みの石井食品は、地域の旬な素材を活かした商品開発や、無添加調理による美味しさを徹底的に追求している企業です。よりお客様に自社の理念を伝えるため、本社ビル一階をコミュニティスペースとして開設しています。コミュニティスペースの運営にさいし、地域住民や地域のNPOなどとも密接に関わりながら、食の美味しさだけでなく、「健康」に関する情報発信、地域の居場所づくりを通じたすべての人達を支える場所としてのメッセージとともに、無添加調理の商品によるアレンジレシピの企画提案、それらをもとにしたレストラン商品開発などを行っています。

地域のコミュニティとなるためのコンセプト設計や、ソーシャルインパクト戦略の立案、本社マーケティング戦略の企画立案と、それらと連動した企画の実践を行いながら、「食と人をつなぐ」をコンセプトとした豊かな食体験を提供するためのデザインを提案させていただき、これまでのメーカーから、お客様に対する総合的な体験設計へと転換するための一端となる活動となりました。

期間:2017年5月〜
Partner:石井食品株式会社
Planner,Director:江口晋太朗(TOKYObeta Ltd.)

コメントを残す